-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-19 17:36 | カテゴリ:Health・健康
春先の肌荒れが回復後、何度か肌荒れを起こし一進一退をくりかえしていました。

カナダに住んでる時、少しは乳児湿疹などはあったけど、こんな肌荒れひどくなかったのにな…。と思っていたら、ふと気が付くと さやぞうさん、毎日、ままぞうさん と ぱぱぞうさん 交互に要求していました。


・・・灯台下暗し・・・!!!

牛乳で肌荒れ!!!


こんなところに肌荒れの原因が・・・!!!


アトピー性皮膚炎、喘息、痰などの病気を引き起こす異種タンパク質。
(極端な話、死に至ることもある)

カルシウム何かは牛乳に含まれるリンのせいで逆に流出しちゃうし。
(骨粗鬆症や骨折の多いのは牛乳接種の多い土地)

忘れてはいけない不透明な牛乳業界の製品検査体制。
(いまだに民間の監査入れて公開しようとしない)

どれだけ放射性物質が含まれているかも不明なのに。
(少量でも内部被ばくは避けるべき)


牛乳は危険?杜整体院

牛乳には危険がいっぱい

少量の牛乳なら…と思っていたのが大間違いでした。

そして牛乳を断って数日後にはお肌はすこぶる快調!!
もう数週間はごく少量のワセリンだけでスベスベお肌です。
(もちろんツメはやすり掛けしていますw)


アトピー性皮膚炎や肌荒れで悩んでいる方。
ぜひ牛乳を断つことを試してください。
カルシウムは干しエビやゴマ、切り干し大根の方がよっぽど牛乳の何倍も含有しています。

カルシウムの多い食材

子供の肌が荒れて大変なお母様方。
ほんの1~2週間でも騙されたと思って試してみてください。
秘密

トラックバックURL
→http://mikanchanblog.blog59.fc2.com/tb.php/98-410324bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。