-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-04 09:40 | カテゴリ:2歳児
さやぞうさんのイヤイヤ期。

1歳5か月頃に始まりましたが、基本的に「肯定」と「受容」を続けることで、「魔の2歳児」というほどではありませんでした。
そしてこの春辺りはイヤイヤ期の収束を迎え、一気に自立の道を突き進んでいます!

が…。

今度は、乳児期から幼児期に移行する時期にある「揺り戻し」が来ています(-"-;)
「揺り戻し」とは所謂「赤ちゃん返り」というやつです。

何故それが起こるかと言うと、生まれてからずっと母親にくっつきながら守られてきたのに、母親から少し離れて自分で色々できるようになり、うれしさ反面、急に不安になる時期の様です。(by 理論派の保育士さん)


「自分の戻れる場所があるのか」

「安心させてくれる場所はどこにあるのか」


そんなモノを再確認したくて、色々とできるのに出来ないふりをしたり、甘えたりと母親に感情をぶつけてきます。

そして我らがさやぞうさんも先月途中から急に・・・


「さーたんBabyだから」とか

「あむあむって食べさせて」とか

「抱っこぉ~っ!!」


など、めいっぱい甘えを出しています。

私は「甘やかす」ことはよくないと思いますが、「甘えさせる」ことはとても良いことだと思っています。だから さやぞうさん の気がすむまで抱っこしたり食べさせてあげたり、穏やかな気持ちになるよう努めています。

とは言え、朝の忙しい時間とかにグズられると、冷たい態度をとってしまったりしますが…。そんな時は、それをカバーできるくらいの「受容」をさせてあげるようにしています。


さやぞうさんは乳児期と幼児期のはざ間にある「イヤイヤ期」を卒業して、次のステップへと進んでいます。とても嬉しいことなのですが、ちょっと寂しいような気もします。きっと「友達と遊ぶ方が楽しい!」なんて時期が近づいてきている証しだから。。。

と、ちょっとしんみりした朝でした…。
秘密

トラックバックURL
→http://mikanchanblog.blog59.fc2.com/tb.php/96-bc237503
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。