-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-08 13:06 | カテゴリ:出産・育児
母乳育児をするママの心配事の1つの乳腺炎。

授乳を始めたばかりの頃、数ヶ月経って慣れた頃、もう卒乳の頃でも架かる危険があったりする。ほんとに厄介なヤツですよね。

その大きな原因の1つである「白塊」

- 以下、とても個人的意見です - <(_ _)>
某○桶式ではマッサージをする事で、その白い塊が取れるとしています。
ですが実は、それには条件があり、①白塊が極小さなもの、②母乳の出が良い事が揃わないと、マッサージをしても取れません。マッサージをすることにより、乳管が逆に詰まっているのに母乳が作られて、一気に炎症してしまうことがあり逆効果な場合も。実際にインターネット上で白塊が取れずに手遅れになって、開放手術や注射針で膿を取る事になった方々がたくさんいます。
(Googleなどで検索すると見付かります)
---------------------------------------------------

そして、よくある母乳外来やネット上での白塊の解決方法。
入浴して体を温めてマッサージ、オリーブオイルで保湿・保温してマッサージ、葛根湯を飲むなどがあります。(あとお肉や揚げ物、ケーキとか甘いものなどを控えるなど)確かにこれは効果があり、白塊が溶けて乳腺を開き、母乳の流れを良くします。この方法を続ければ、乳首には白塊が見えなくなります。

でも白塊ができる人って、何故か繰り返すんですよね。。。
これって何でだと思いますか?

実は、白塊が完全に無くなっていないからなんです。

乳房の模式図(Wikiより引用)
Breast 1
1. 胸壁、2. 大胸筋、3. 乳腺小葉、4. 乳首、5. 乳輪、6. 乳管、7. 脂肪組織、8. 皮膚

白塊は色々な原因がありますが、主な原因は授乳開始時6.乳管が開ききっていない頃に、3.乳房や6.乳管内にあった脂肪分やタンパク質の塊が母乳に押し出され、4.乳首の表面下までやってきて、そこに留まります。
乳首の穴は限り無く小さく、母乳の栄養が少しずつ固まり、白塊は徐々に大きくなり、乳腺に栓をしてしまいます。
こうなってくると、上記の方法での一時的解決が必要になりますが、それは「一時的解決」であって、皮下にある小さな白塊が完全に消えないと、これを何度も繰り返すようになります。

☆脱☆白塊方法は「白塊を完全に無くす」こと!

そこで「乳首患部の塩浴」をお勧めします


① ボールやどんぶりなどに人肌温度お湯を500ml準備

② 温水にティースプーン半分の食塩を入れる

③ それをしっかり溶かして、胸を浸すこと5分

④ 時間がきたら暖かい濡れタオルで胸を軽く拭く

⑤ 葛根湯を飲む
  (海外で葛根湯が手に入らない場合は Acidophilus と Lecithin の2種を摂取)

⑥ これを1日2回、2週間ほど続ける


以上です
食塩温水は無刺激無痛で脂肪を溶かし出します。そして食塩なので母体にも乳児にも安全。5分経過したお湯の表面を見ると、しっかり脂肪分が溶け出していて、油脂が浮いて見えます。(ちなみに海水は3%、死海は25%、人体は海水の1/3位の塩分濃度) Acidophilus と Lecithin は栄養サプリで、葛根湯と類似した効果があり、海外在住の方には安価で手に入ります

ちょっと簡単な方法過ぎて、何だか胡散臭い気もしますよね。(最初は私も半信半疑でしたw)でも、乳腺炎と大きな白塊の繰り返しに悩まされたワタクシですが、こちらの母乳外来ベテランの勧めでこれを試して、今は完全解決しました!ピザやケーキを食べても、お肉を食べ続けても全く白塊が出てこなくなったし。w
今も母乳の出を良くするためAcidophilus と Lecithin を時折摂取していますが、お薬では無くて栄養素なので安心して摂取できます

白塊でお悩みの方、乳腺炎予防にこの方法をお試しアレ!
秘密

トラックバックURL
→http://mikanchanblog.blog59.fc2.com/tb.php/20-42c350c4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。