-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-05 18:36 | カテゴリ:ダイエット・健康
現在使われているカロリーゼロの人工甘味料各種。

日本でも20年くらい前から、ダイエットに使えると人工甘味料を使用した商品が色々と出てきました。でも、そんな人工甘味料にはワナがあります。

最近よく使用されている人工甘味料はアスパルテームが有名。(ナチュラルスイートナーやイクォールとも証される)この人工甘味料、もう何年も前から米国内では副作用があると訴えられています。(動画の1つはこちら


現在あがっている副作用は下記の通り。

偏頭痛
めまい
しびれ
浮腫み
喉の腫れ
関節痛
記憶力減退
注意力欠如
情緒不安定
血圧や糖尿問題 など


FDA(米国食品医薬品局)は当初、安全が証明されていないと何年も承認しませんでした。ですが80年代の政権交代ですんなり使用を承認。(日本では承認されるときに億単位の金銭が動きました)

このアスパルテームの大部分を構成する「フェニルアラニン」と「アスパラギン酸」、自然食物の中にも存在するアミノ酸ですが、単体で摂取すると両方とも脳細胞(ニューロン)を過剰に興奮させ死に至らしめる興奮性毒であることが判明しています。

動物実験では、霊長類がてんかんを引き起こしたり、アスパラギン酸が子ネズミの脳に穴をあけたりすることを当時の薬品会社の幹部は事実を知っていて隠蔽していました。


恐ろしいことに、このような毒素が現在北米だけでも6,000種以上の商品に使用されていて、日本でもこの人工甘味料は多種に渡り使用されています。(ヨーグルト、冷凍食品、ジュース、ガム、風邪薬シロップ、ビタミン剤などなど)
米国では現在、これに関して集団控訴も起きています。

疑惑のアスパルテーム

こんな物を我が子には食べさせたくないし、自分自身もイヤですよね。
でも、この人工甘味料はお菓子などにも多用されていて、親の認識と注意が無ければ子供たちの口にも入ります。
皆さんも一度、食品成分を確認してみてください。

話はやや駄になりますが、このアスパルテーム摂取を控えて、軽く汗を流して1~2週間もすると、勝手に体重が減ります。(浮腫み解消→体重減の効果有り)ダイエットで苦労してる方は、実はこの人工甘味料がダイエットの邪魔をしているかも?
秘密

トラックバックURL
→http://mikanchanblog.blog59.fc2.com/tb.php/15-a3207edc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。